LOGO
(TOPページへ)

linux -Grubの起動画面の背景を変えるには-

grubの起動画面の背景画像を変えたいと思った事はありませんか?
背景画像の変え方について説明します。

1、grub.confを見てみる ↓私のマシンのgrub.confファイル(ちょっと恥ずかしい、、、)

/boot/grubディレクトリ内にある、grubの設定ファイル『grub.conf』を見てみましょう。

splashimage (hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
という行があります。ここが背景画像を指定しているところです。
(hd0,0)というのは、hda1のことで、
その中の/grub/splash.xpm.gzファイルを参照しています。
私のマシンは、hda1パーティションを『/boot』でマウントしていますので、
詳細に表すと、/boot/grub/splash.xpm.gzということになります。


# This file was converted from /etc/lilo.conf by gilo-0.91-9.
timeout 12
default 0
fallback 1

↓ここで背景画像を指定しています
splashimage (hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
↑ここ

# keymap for jp106
setkey doublequote at
setkey ampersand caret
setkey quote ampersand
setkey parenleft asterisk
setkey parenright parenleft
setkey tilde parenright
setkey equal underscore
setkey plus colon
setkey colon quote
setkey asterisk doublequote
setkey bracketleft bracketright
setkey braceleft braceright
setkey bracketright backslash
setkey braceright bar
setkey backslash equal
setkey underscore plus
setkey backslash bracketleft
setkey bar braceleft
setkey F9 equal
setkey F10 bracketleft
setkey equal k73
setkey bracketleft k7d

title Linux-Stable
kernel (hd0,0)/vmlinuz root=0302
initrd (hd0,0)/initrd

title Linux-2.4.18-13
kernel (hd0,0)/vmlinuz-2.4.18-13
2、画像について

splash.xpm.gzというファイルですが、
ファイル名から分かるように、
xpm形式の画像ファイルをgzipでアーカイブしているものです。
さらに、表示できる画像サイズは『640x480』で
使用色数は『14色』
です。

これから変えようとする画像ファイルも同様に用意しなくてはなりません。

3、画像を用意する

まず、xpm形式の画像を用意するのですが、
背景にしたいという画像ファイルが運良くxpm形式であればいいのですが、
JPEGやBMP形式であることが多いと思います。
GIMP等のソフトで、xpmに変換して保存するという方法もありますが、
convertコマンドを使った変換方法を紹介します。

まず、背景にしようとしている画像サイズが、640x480であることを確認してください。
それではJPEGやBMP、GIF形式のファイルをXPM形式に変換します。

(例) haikei.bmpというBMP画像を、XPMに変換しhaikei.xpmという名前で保存する
# convert haikei.bmp haikei.xpm

さらに、色数を14色にするのに以下のコマンドを。
# convert -colors 14 haikei.xpm

ここまできたら、できあがった画像ファイルをGZIPでアーカイブすればOKです。
# gzip haikei.xpm
このコマンドで、アーカイブされたファイル『haikei.xpm.gz』が出力されます。

4、最後の仕上げ ↓新しい背景画像を指定
splashimage (hd0,0)/grub/haikei.xpm.gz
#splashimage (hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
↑コメントアウト(#)で、念のため初期状態のを残しておきます。
初期状態に戻したくなったら、#を外して新しい方の#を付ければいいので、
こうしておくと便利です。これを応用し、
複数#で用意しておいて使用したい奴だけ#を外すという便利な手法もあります。

最後に、出来上がったファイルを指定する場所にコピー(移動)して、
設定ファイル『grub.conf』を編集します。

元々の背景画像がある場所と同じディレクトリにコピーしたら、
(# cp haikei.xpm.gz /boot/grub)
右記の様に、grub.confを編集して完了です。